ブログやるならJUGEM
3、4月のfood+。

桜も散り、新学期スタート。バタバタとしているうちに、早くもGW突入になります。

 

今回は、2ヶ月合同の回となってしまいましたが、多くの皆様にご参加いただき

心より感謝いたします。

毎年春は、お弁当レッスンでしたが、今年は久々にお弁当ではない春メニューを

ご紹介致しました。

いちごや新玉ねぎ、春キャベツなどなど春食材満載で、

春だけの美味しさを堪能できたのではないでしょうか?

 

いちごがあるだけで、子供もおばさんも気分が上がります。それにしてもいい香りだ。

 

最初にお出しするお菓子もやっぱりピンク!そう、いちごのブールドネージュ。

 

いちごと言ってもいろいろございまして…品種によって味も香りも形も果肉の色も

全部違います。食べ比べてみると、なかなか奥が深い!

自分好みの仕上がりイメージに合わせて品種選びをしてもいいのかもしれませんね。

 

今回、ほぼメインとなったのは、いちごのリゾット。

教室始まって以来の「衝撃の問題作」になるのではないかとちょっと心配しておりましたが、

まずまずの好反応にホッ。

それぞれ自分で盛り付けしていただきましたが、いちごの散らし方にも個性がはっきり出て

いたようです。上品に並べた方もいらっしゃれば、どういうわけか“顔”みたくなってた方も…。

新わかめを洋風に仕上げてもなかなかイケます。

我が家では毎日のように食べている春キャベツ、こんがりとオーブンで焼くのもおすすめ。

味付けこそシンプルですが、しみじみ美味しい新ジャガの蒸し煮。

白ベースの器を中心にセレクト。

微妙に異なる白×白の組み合わせ、古くは高校生の時からずっと好き。

リゾットを仕上げてすごい勢いで試食スタート。

 

 

 

可愛いピンク色のリゾットを前に、乙女モード全開となった方も多かったのでは?

 

デザートもやっぱりいちご。

わずかに香るローズのクリームソース、バラといちごは植物分類上同じ科であるがゆえ、

当然相性も○。

 

わたし的には、春爛漫なプレートのつもり。

 

そろそろ初夏シーズンに入っていきますが、

いちごに限らず、美味しい春を惜しみなく満喫してくださいね。

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://smkt0314.jugem.jp/trackback/382
<< NEW | TOP | OLD>>