ブログやるならJUGEM
2月料理教室日程のお知らせ

お正月の暖かさから一転、昨日、今日と気温がずいぶん下がり、

まさに冬本番といったところ。

今朝も息子のラグビー練習に付き添い、ほぼ不審者のような防寒スタイルで

見学してきました。本当に寒い!!

 

さて、2月の教室日程は以下の通りです。

 

 2月18日(土)

 2月20日(月)

 2月25日(土)

 2月26日(日) の四日間を予定しております。

 

まだまだ寒い季節ですが、少しずつ春の食材もお目見えと

なる頃でしょうか… 春が待ち遠しくなるようなメニュー、

考えたいなと思っております。

申し込みはこちらから → smkt@lime.ocn.ne.jp

 

申し込みについて、

明日より参加申し込みをメールにて受け付けます。

なお、通常通り、過去一回以上の参加経験者の予約を優先し、空きが出次第

またブログにてお知らせ致します。

水巻教室はまた後日お知らせいたします。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

自分よりもはるかに身体の大きい相手に対しても果敢にタックルする息子の姿は、

私に大きな勇気を与えてくれると同時に、困難を要領よく避け、程よい加減で

何でもこなしてしまいがちな大人の、いや、自分の中の嫌な‘熟れ感’に強く突き

刺さります。

私も息子に負けじと、静かに熱くタックルし続けたいと思います。

 

- comments(0) trackbacks(0)
あけましておめでとうございます。

随分遅くなりましたが、新年のご挨拶。

 

あけましておめでとうございます。

昨年も多くの方々に支えていただき、充実した一年となりました。

心より感謝申し上げます。

今年もまた、色々とご迷惑おかけすることがあるかと思いますが、

どんなことにも「意識的に慣れない」ようにし、自分ができることを

全力で出し切りたいと思っております。

そして、誰かの役に立てたり、楽しみをもたらすために尽力する喜びを

感じられる一年にしたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

我が家の正月はというと…

義父母とオーストラリアから帰国した義弟、そして実母と姉を含め計8名で

賑やかな元日を過ごしました。

「おせちは作らない」派で、みんなが喜びそうなものだけ作るという

私の職業的には微妙にマズイ感じの正月料理が今年も並びました。

 

お煮しめと煮豆、酢の物は母に任せ、鶏チャーシューや和風ローストビーフ、

栗きんとんや数の子だし漬け、梅煮ごぼうの唐揚げ、菜の花の昆布締め、

白菜サラダなどなど、どうしても息子びいきな料理ばっかり。

完全にダメ甘母じゃん…

 

息子の影響もあり、高校ラグビーに大学ラグビー、トップリーグ試合で

テレビに釘付けになりながら、三が日はのんびりゆっくり。

サンタさんからAmazon経由でもらった木製知育玩具キュボロ、

息子は微妙な反応でしたが、お父さんと一緒に遊ぶとやっぱり楽しかったようです。

やってみると意外と難しく、結構ハマるのだ。

 

明日で冬休みも終了、ホッとするような寂しいような。

いやいや、仕事モードに切り替えなければ…

 

今年も皆様にとって良き一年となりますように。

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
クリスマスの思い出。

子供が生まれてからというもの、何かとクリスマスは忙しい。

小学生になってからは、いつもお世話になっているママ友とその

子供たちと一緒にクリスマス会を開き、そのまま我が家に

お泊まりするという流れになっており、子供達にとっては

ちょとしたお楽しみになっているようだ。

 

今年も唐揚げや手羽先オーブン焼き、トルティージャなどなど

子供の好きな料理をたっぷりこしらえ、ケーキをいただき

にぎやかなクリスマス会となった。また、夜は夜で修学旅行の気分で

大騒ぎし、皆大興奮であった。

こういったことが彼らにとってきっと小さな、でも、楽しかった思い出

になるのだろう。

 

我が家には小さなクリスマスツリーがあり、まだ息子が幼かった頃は

寝る前に部屋を真っ暗にし、ライトをつけたそのツリーの前で抱っこ

座りをして、きよしこの夜を一緒に歌っていたものだ。

彼がいつまでそのことを覚えていてくれるかはわからないが、

間違いなく私にとっては生涯忘れることのない素敵な思い出だ。

 

体も大きくなり、だんだん生意気になってきた息子だが、

ツリーの片付けを手伝ってくれる姿に成長を感じると同時に、

なぜかほんのり寂しさも感じてしまう。

来年、再来年と彼がどんな風に成長していくのか、楽しみにしつつ

あともう少しだけ、息子とのクリスマスの楽しい思い出を

作らせてください・・・と

サンタクロースにそっとお願いすることにしよう。

 

 

 

- comments(1) trackbacks(0)
小さなクリスマス会 2016

2016年ももうすぐ終わろうとしています。

バタバタと忙しい時期ではありますが、今年も恒例の小さなクリスマス会を行いました。

参加頂いた皆様には、おいしい持ち寄り品の準備をして頂いたおかげで、

例年同様、料理教室らしい素敵なクリスマス会となりました。

心より感謝申し上げます。

 

残念ながらご参加頂けなかった方のために、(ややいやらしい感じではありますが)

素晴らしい持ち寄り料理の中のほんの一部をご紹介。

 

紫キャベツとチキンのコールスローに手羽先揚げ、そして、11月のクリスマスメニューで

ご紹介したかぼちゃのフムスも!

中華風おこわ、そして店内で作った揚げたてミニ春巻きと

梅煮ごぼうの唐揚げ・・

おいしいパンの数々、そしてラムレーズンクリームチーズのカナッペ、

そしてサーモンリエット。

希少部位‘イチボ’のローストビーフに生ハム、サラミ色々セット

ひよこ豆と鶏肉、ドライトマトの炊き込みご飯に、ゴルゴンゾーラチーズのテリーヌ!

先生がバタバタと慌ただしく作ったのは、白菜とカニのディルサラダ、

カブとぶどう、生ハムの前菜、鰆の炙りなどなど…

クリスマスには欠かせない、自家製シュトーレン。

まずは乾杯。

クリスマス会直前に財布が失くなったらしく、気もそぞろなマスター、

不安を大いに抱えながら黙々とドリンク作り。

(ちなみに店内にちゃんとありましたけど)

っつうか、家でもどこでもいつも何か探してますよねー。頼むよ、おい・・

カウンターいっぱいに並んだ料理は今年も圧巻でした。

みなさん、全種類制覇に燃えていたようです。

ぎゅうぎゅうのテーブルに山盛りの料理、もちろん話も弾みます。

先生の後出し料理は、やはり温製でしょ…てなわけで、

ほうれん草とイカのオイル蒸し、キャベツと塩豚のシードル煮込を

鍋ごとドカンと。

可愛いらしい小さなゲストがお二人、各テーブルをまわってパンのおかわりを勧めてくれました。

デザートもなかなかの豪華さ。

自家製のホワイトチョコチーズケーキや、ジャックのチョコレートケーキ、

そして先生の作ったココナッツブランマンジェにリンゴと洋梨のクランブル!

 

今年は段取りが悪く、準備不足とメニュー組みに問題があったのか(笑)

私はほとんど料理を口にすることができず、そして、みなさんとの会話を楽しむ間もなく、

調理と洗い物に追われ、少し寂しいものになってしまいましたが、参加された皆様が

美味しく楽しい時間を過ごして下さったのを見届けることができてホッといたしました。

来年こそは、テーブルに座って皆さんと大騒ぎしたいと思っております。

 

いよいよ今週末、皆様、素敵なクリスマスを!

 

 

- comments(1) trackbacks(0)
2017年1月教室日程のお知らせ

随分寒くなってきました。冬到来です。

先週は、人生初のインフルエンザにかかり、えらい目にあいました。

家では完全隔離生活を送ったおかげで、子供や旦那に移すこともなく

私もすっかり回復しました。 

 

来年2017年1月の教室日程は以下の通りです。

 

 1月21日(土)

 1月23日(月)

 1月28日(土)

 1月29日(日) で、

新年最初の教室は上記四日間を予定しております。

 

寒い寒い1月、身体も心も温まるメニューになればと思っています。

申し込みはこちらから → smkt@lime.ocn.ne.jp

 

申し込みについて、

明日より参加申し込みをメールにて受け付けます。

なお、通常通り、過去一回以上の参加経験者の予約を優先し、空きが出次第

またブログにてお知らせ致します。

水巻教室はまた後日お知らせいたします。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

随分昔の写真。

今ぐらいの時期、寒い海岸をよく散歩しながら、貝殻とか小石を拾ったっけ。

ああ、懐かしいなあ。

冬の津屋崎海岸は、やっぱりなんとなくグレイッシュです。

 

 

- comments(2) trackbacks(0)
11月のfood+。

暖かな日から一転、急に気温が下がり、すっかり冬らしくなってきました。

今年最後のレッスンは、毎年恒例のクリスマスメニューということで、

多くの方にご参加いただき、心より感謝いたします。

 

今年もメニューで悩みに悩んでいたところ、ある生徒さんのナイスな思いつきに助けられ、

前菜色々メニューで盛り上がろうということに決定。

 

 a 茹で豚のトンナート 

 b 白身魚のカルパッチョ

 c 春菊、干し芋、ブルーチーズのサラダ

 d かぼちゃのフムス 

 e アボカド、海老、柿の前菜

 f 根菜のスープ蒸しロースト

 g 紫キャベツのピクルス

 omake 洋梨とゴルゴンゾーラチーズのクロスティーニ

 dessert ポー ド クレーム ショコラ

 drink オレンジ紅茶/白ワイン・・

 

いつもに増してすごい器の量で、ビッグテーブル一面がエラいことに…

 

生の唐辛子とユーカリはペンダントブーケに。最終日にはかなりドライな感じに変化してました。

レシピ渡しは後にして、まずは、バラエティに富んだ7品目の出来上がりをみんなにイメージしていただきました。

  

お茶菓子はチョコパレット。たっぷりのドライフルーツやナッツをトッピングして見た目も華やかだったせいか、

割って食べるのを躊躇された方も多かったようです。

通常のレッスンとは異なり、説明しながらものすごいスピードでどんどん調理を進めたのには理由がありまして…

盛り付けにじっくり時間をかけ、皆さん主体でビッグテーブルをコーディネートしていただくことが今回最大の

ミッションとなりました。

器の選定と盛り付け方は、どの日も微妙に違いが出て、見ていてとても楽しく面白いものでした。

私の撮った盛り付け参考写真を見ながら、あれがいい、こっちがいいと、大盛り上がり。

ちょっと学校の授業っぽくて面白かったなあ。

 

トンナートを盛り付けるのに、どの日もみんなが選んだのはオリーブの木のボード。なかなかカッコよく盛り付けて

下さいました。海老とアボガドの前菜は全日程盛り付け方が異なって、どれもいい感じ。

  

フムスのスプーン盛りは絶大な人気。

 

想像以上に苦戦したのはカルパッチョの薄切り。身がボロボロになったチームもあれば、⇩のような美しい

盛り付けができたチームもあって、明暗の分かれた一品となりました。

 

 

どのチームも美味しそうなテーブルを作って下さいました。

 

 

 

 

お皿いっぱいに盛り付けられた前菜を前に、会話もお酒もすすんだようです。

にぎやかで美味しい時間を過ごせたように思います。

 

食後は濃厚なチョコレートデザートとコーヒーで、しっかりお腹いっぱいになったのでは?

 

7品もあれば1品ぐらいはお気に入りは見つかるだろうと、「質より量」的なメニューと

なりましたが、これらの前菜がクリスマス頃にはきっと皆様の食卓を一層賑やかに彩ってくれると

信じております。

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
美味な色。

道の駅などで見かけると、ついつい手に取ってしまうのが、紫や濃いピンク色の野菜。

調理している時も、出来上がって食べる時も、なんだか体の中までキレイに、そして

女性らしくなったような気になる。

そんなことはもちろん気のせいだが、間違いなく「アガる色」なわけで、

前菜やサラダ、メインの付け添えなんかにすると、手っ取り早く非日常感が出る。

これから年末にかけて、いろいろイベントごとも多くなってくるが、

この美味なる色を持つ野菜たちを、気負うことなく使いこなしたいと思うのである。

とりあえず、今夜は紫大根をさっと塩で揉み、豚肉味噌漬けグリルの付け添えにして食べるとしよう。

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
小さなクリスマス会のお知らせ。

やっと秋も深まってきましたが、街はそろそろクリスマスムード。
なんだかんだで今月の教室で年内は最後のレッスンとなりますが、

12月は毎年恒例のクリスマス会を予定しております。
詳細は下記の通り。

日時   12月17日(土) 17時スタートで19時30分ごろ終了予定
参加条件  一回以上の教室参加経験者であることと、何か1品持ち寄ること。
参加費  ¥4000(フリードリンク、フード、小さなお土産付き)
場所   教室場所 ON THE ROCKS(席数25名まで)

毎年、持ち寄り品に頭を悩ませる方も多いようですが、何でもかまいません。
手作りでも市販購入品でも何でもありです。
気負うことなく、多くの皆様にご参加頂きたいと思っております。
忘年会兼ねて賑やかに楽しくて美味しい時間を過ごしましょう!

先生の持ち寄り、今年も頑張りますよ。

参加希望者は今週中にメール返信ください。

 → smkt@lime.ocn.ne.jp 矢田まで
参加するにあたり、不明な点や心配な点がございましたら、遠慮なくご連絡ください。

詳細は後日参加者にメールにてご連絡いたします。

 

- comments(0) trackbacks(0)
お芋のパン。

9月のカレーレッスン時にお教えした、「さつまいものスパイスマッシュ」を

練り込んだデニッシュトーストを生徒さんからおすそ分けいただきました。

教室の皆さんにはひと口ずつデザートと一緒にお出しし、自分は帰ってゆっくり、

そして美味しくいただきました。

 

ほんのりした甘さは、朝食にもおやつにもいい。

スパイスマッシュにちなんで、飲み物はチャイで決まり。

息子に「こういうのはお母さん、作れないの?」と屈辱的な言葉を

かけられましたが、イイんです。

 

「パンは買うか、パン作りの上手な人からもらうに限る。」

- comments(0) trackbacks(0)
10月のfood+。

朝晩はずいぶん肌寒く感じられるようになり、そろそろ冬仕度です。

 

先月の教室も多くの方々にご参加いただき、心より感謝いたします。

10月は、野菜高騰や品薄ということもあり「秋の野菜をたっぷりと…」とはならず

我が家のいつものおかずをご紹介する形となりました。

 

 a うちの唐揚げ 2016

 b 水菜サラダ

 c 蒸し長芋の梅海苔和え

 d ごま酢切り干し

 e きのことドライトマトの当座煮

 

 omake もち麦ご飯 / ひと口味噌汁

 dessert ほうじ茶ゼリー

 drink 黒豆ほうじ茶/発泡酒

 

かぼちゃや柿、栗、かぼすなどなど、秋らしさ満点のテーブルで皆様をお出迎え。

 

メイン以外はハイスピードで仕上がりました。

手軽に作れるものばかりで、その日のうちに復習された方も多かったようです。

 

今回は、買ったばかりの器も含めて、全体的に温かな印象のものをチョイス。

クロスも数枚を重ね着させて、秋冬仕様に。

 

メインの唐揚げは、時間を計りながらの連携プレーで全員分を連続揚げ。

バタバタと気ぜわしい調理となりましたが、スポーツをした後のような

爽快感すら感じられた、賑やかなメイン作りとなりました。

どの日も、うまくカリカリに揚がっていたように思いますが…

いかがでしたか?

 

美味しそうに盛り付けられた唐揚げ定食、ボリュームたっぷりだったようです。

意外と人気だった長芋、ポテトサラダ代わりにご自宅でもぜひ作っていただきたいです。

また、今、巷で噂のもち麦ご飯もなかなかの人気でした。

 

毎度おなじみのゆるゆるゼリーは、お腹いっぱいの後のデザートにぴったり

だったようです。

たまたま、生徒さんのお一人が作って持ってきて下さった「さつまいもの

スパイスマッシュ」入りデニッシュパン、ひと口ずつみなさんにも御試食

いただきました。

おいしい!こんなの毎朝食べられたら幸せだろうな。

 

唐揚げなんて、きっと皆さんのお宅でもいつも作ってらっしゃるメニュー

でしょうが、ご家族皆さんの好みにより近づくためのアイデアやヒントを

一つでも見つけていただければ…という思いでご紹介したつもりです。

それぞれのご家庭の唐揚げ定食が、今まで以上に美味しくなりますように。

 

さて、今月11月の教室は今年最後のレッスンとなります。

 11月19日(土) 1〜2名空きあり

 11月20日(日) 1〜2名空きあり

 11月24日(木) 定員となりました

 11月26日(土) 1〜2名空きあり

 11月27日(日) 1〜2名空きあり

 

参加申し込みの方はこちら↓

 smkt@lime.ocn.ne.jp 矢田まで

 

さて、今年はどんなクリスマスメニューになるか…どうぞお楽しみに。

 

- comments(0) trackbacks(0)
| 1/37 | >>