ブログやるならJUGEM
3月のfood +。

一気に春到来。

気づけば、桜も散り始め、今日は入学式です。

 

ご結婚や勤務移動、家族の新生活などで何かとお忙しい季節にも関わらず

多くの皆さまにご参加頂き、心より感謝いたします。

 

3月は雛祭りなどお祝いの多い時期ということもあり、

ハレ料理の代表、ちらし寿司をご紹介いたしました。

私自身、いつも頻繁に作っているわけではないですし、food +で

やるのはどうかなあと迷いもありましたが…

リクエストも多数あり、覚えておきたい定番料理ということで

皆さんに頑張って頂きました。

 

まずは、うぐいすきな粉をたっぷりまぶしたボロボローネと桜緑茶で皆様をお出迎え。

なんとも仕込み作業の多いちらし寿司ですが、酢蓮根、干し椎茸の含め煮、鯛の昆布締め、

錦糸卵、海老などなど、手分けして準備スタート。

中でも、錦糸卵は悲鳴が聞こえるほどのハプニング続出で、大騒ぎでした。

染付や古い白磁の皿、アンティークの小皿など、定番和風の器をチョイス。

酢飯の作りのポイント、ぜひ覚えておいてください!もちろん、お約束のメガネ曇り。

皆さんそれぞれ、個性豊かにちらし寿司を盛り付けてくださいました。

 

鯛の潮汁と春野菜の芥子酢味噌がけと共に、華やかな春のテーブルが出来上がりました。

 

デザートはこの季節限定の桜デザート、桜ミルクプリン。

桜餅を思い出す、甘じょっぱい味と綺麗な桜シロップはなかなか好評でした。

 

お教えしたすし酢をご家庭の好みに合わせて微調整していただき、

気軽にお寿司を作る機会を増やして欲しいなと思います。

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
4、5月料理教室日程のお知らせ。

卒業シーズン、もう再び寒くはならないのかな…

来週には早いところで桜の開花も見られるとかなんとか。

待ちわびた春、到来です。

 

さて、次回4、5月の料理教室日程のお知らせです。

 

 4月21日(土)

 4月22日(日)

 4月28日(土)

 5月7日((月)  の四日間を予定しております。

 

5月は学校行事などで教室の日程確保が難しいため、5月7日を4月日程に

含ませていただきます。

 

申し込みはこちらから → smkt@lime.ocn.ne.jp

もしもまた、エラーが出た場合はこちら → smktt@icloud.com

 

申し込みについて、

明日より参加申し込みをメールにて受け付けます。

なお、通常通り、過去一回以上の参加経験者の予約を優先し、空きが出次第

またブログにてお知らせ致します。

 

教室日程の時期は、春爛漫というよりもGW前後で意外と気温も高いかもしれませんが、

春食材を存分に楽しめるメニューにしたいなと思っております。

どうぞお楽しみに。

 

 

昨日、誕生日を迎えました。

まあまあな大人年齢なのですが、未だ中身が追いついておらず、なんとも情けなく

お恥ずかしい限りです。

息子からもらったお手紙と不思議なお皿オブジェ。(おおっ!初プレゼントではないか!!)

 

「俺、ホールケーキよりショートケーキがいいや、色々食べたいけん。」という理由で

旦那さんが買ってきた誕生日ショートケーキに、「俺、今日は豆腐ハンバーグがいい。」

という息子の晩御飯リクエストで終わった、私のバースデー。

主役である私のリクエストは誰が聞いてくれるんかーい!ってな話で、

我が家は、お母さんに対する忖度は一切ございませんでした。

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
2月のfood+。

身が切れるような寒さも和らぎ、ずいぶん過ごしやすくなってきました。

もうすぐ、春。

 

2月の教室にも多くの方々にご参加いただき、心より感謝いたします。

皆様には冬食材を惜しみながら春を待ちわびるメニューをご紹介致しました。

 

この時期、必ずと言っていいほどメニューに使用する菜の花や蕾菜、金柑。

飾るだけでも春を感じます。

バレンタインで使い残したチョコレートで作った、なんちゃってオランジェットで皆様をお出迎え。

 

うどと柑橘のサラダ、爽やかな早春の味。いろんな柑橘で試してほしいな。

去年のクリスマス会にお出しした人気メニュー、白菜、アンチョビ、ゴルゴンゾーラのクリーム焼き。

オーブンに入れっぱなしで、簡単にできて、しかも、なんとなく料理がデキる人風に見せてくれる

嬉しい1品。

今回のメインのしらすのリゾット、仕上げはお好みで。

ほろ苦い大人味の菜の花、さやわかでインパクト大のレモン&ブラックペッパー、

磯の香りが新鮮な青のり、さて、皆さんはどれがお気に入りだったでしょうか?

 

教室始まって以来の最速メニューか!?手際良くリゾットを仕上げ、ウドのサラダに加え

蕾菜と生ハムを使った前菜を器に盛り付け、熱々の白菜クリーム焼きをオーブンからそのまま

テーブルへ運び、すぐに試食スタート。

 

 

 

デザートは、旬の柑橘をたっぷり閉じ込めたゼリーは、型に入れてテリーヌに。

が、しかーし!サービスで柑橘を入れすぎたあまり、固まり方の甘い回もあり、

シレッとグラスで出したこともありました。すみません…

↑これが正解(笑)。

 

冬の終わりと春の始まりが詰まった今回のメニュー、

皆さんの食卓にもぜひ。

 

- comments(0) trackbacks(0)
3月料理教室日程のお知らせ。

数日、少し気温も上がり、過ごしやすい日が続いています。

おかげで1月末のぎっくり腰もようやく回復し、調子も戻って来ました。

 

さて、来月3月の料理教室日程のお知らせです。

 

 3月24日(土)

 3月26日(月)

 3月31日(土)

 4月1日(日)  の四日間を予定しております。

 

ちなみに、4月の教室は、4中旬〜5月下旬にかけて行う予定です。

 

申し込みはこちらから → smkt@lime.ocn.ne.jp

もしもまた、エラーが出た場合はこちら → smktt@icloud.com

 

申し込みについて、

明日より参加申し込みをメールにて受け付けます。

なお、通常通り、過去一回以上の参加経験者の予約を優先し、空きが出次第

またブログにてお知らせ致します。

 

来月の教室日程の頃には、すっかり春めいていることでしょう。

どんな春食材を使おうかと考えるだけで、何だかワクワクしてきます。

どうぞお楽しみに。

 

 

いちごのマリネには自家製リコッタチーズを添えて。

いちごの甘み、酸味と乳製品の相性の良さは言わずもがな。

ああ、春が待ち遠しい…

 

- comments(0) trackbacks(0)
小さなクリスマス会 2017

かなり前の話ですが…

 

去年のfood+主催の小さなクリスマス会の様子はいつブログにアップされるのですか?

という問い合わせもあり、下書き保存したまましていた記事にようやく再着手。

危うくシレッと何事もなかった感じにするところでした。

 

12月のお忙しい時期にも関わらず、多くの皆様に持ち寄り参加いただき、本当に

ありがとうございました。

2017年クリスマス会もかなりハイレベルな料理がたくさん並び、楽しく、そして

美味しい素敵な時間を皆様と過ごせましたことを、とても嬉しく思います。

 

16時過ぎから皆さんぼちぼち到着。今年こそ私も座って食べるぞ”の勢いで

黙々と仕上げに取り掛かり、準備の終わった方にもお手伝いしていただきました。

まずは紅茶茹で豚を美味しそうにスライス、カブと蟹のディル風味もバッチリ。

先生の持ち寄り、カリフラワーのザブジに、キャベツのジンジャーコールスロー、

冬のキャロットラペも早々に盛り付け。

キッシュに海老サラダ、セロリとタコのカッテージチーズ和え、ジャガイモとパプリカのオイル蒸しなど続々と。

きのことドライトマトの当座煮、かぼちゃのニョッキも並びます。

残念ながら教室メニューには絶対出せない、カナトフグのタタキ。贅沢にボッタルガをたっぷりまぶして。

ヒヨコ豆のディップにかぼちゃとキドニービーンズのパセリマリネ、

先生の魚介とセロリのマリネ。

ローストビーフにパテ ド カンパーニュ、そして雲仙ハムとりんごのモスタルダ。

 

手羽先の唐揚げに加え、温かなメイン、鶏肉、玉ねぎ、根深葱の蒸し煮。

美味しそうなご馳走がたくさん並び、豪華すぎるビュッフェとなりました。

みなさん、何度もお代わりして、全品制覇できたようです。

 

 

2017年は私もしっかり座って、皆さんと美味しく頂きました。これだよ、これ!!

衝撃の問題作!(嘘)、こんにゃく稲荷にみんな釘付け!

後出ししたオーブン料理は、白菜、アンチョビ、ゴルゴンゾーラのクリーム焼き。

仕込も手伝ってもらい、味見もしないまま出した割りには、みなさん喜んで下さいました。

どんな味だったか、全然覚えてない…

先生のデザートは、洋ナシコンポートとクランブル、そして白ゴマのブランマンジェ。

小さなお子さんにも大人気だったサツマイモのきな粉団子。

買って来たのかと思い違いをした、フルーツタルト。

ブランマンジェはいつになく気を利かして容器詰め。

お土産は、去年のクリスマスメニューでお出ししたデザート、チーズケーキのレシピと

甘いクランブルのおすそ分けでした。ちゃんと作ってもらえたのだろうか…笑

2017年クリスマス会も、たくさんの美味しいものを前に、大いに喋って笑い

一年の締めくくりにふさわしい素敵な時間を過ごすことができました。

アシスタントの二人、店のマスター、そして見守ってくれる家族にも感謝しております。

 

「次こそローストビーフ、リベンジします!」と次回参戦を断言してくださっている方も

いらっしゃるようですし、新年始まったばかりですが、今年のクリスマス会もすでに

楽しみです。

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
1月のfood+。

あー寒い寒い!

 

インフルエンザ大流行ということもあり、1月は教室キャンセルも相次ぎました。

寒い中、教室に参加下さった皆様に、心より感謝いたします。

 

新年最初のレッスンはというと…中華煮込み鍋で温まろうという内容に。

実は、去年の1月も焼き餃子がメインの中華メニューだったことに後になって

気づいたのですが、お正月のおせちモードからの反動で、1月は中華な気分に

なるのかもしれません。

 

まずは、干し柿を使ったお茶菓子で皆様をお出迎え。

ただ、干し柿を開いて巻き直しただけのものですが、

なかなか気の利いた一品になった様です。

最初に、肉だね作り。豚肉は塊肉から切り出し、細かく叩くことが重要。

大きく丸めた肉団子をこんがり揚げて。これだけでも普通に美味しそうではないか!

煮こみ鍋を盛る器はぽってりと温かな雰囲気の陶器の鉢で。

なんでも美味しくしてくれる自家製花椒油で和えた人参、中華風のおひたし的な豆苗とニラの黒酢醤油がけ、

中華でもなんでもないけどおつまみに良さそげなネギ蛸など副菜3品を一皿に盛り付けていただきました。

最後に春雨を加えてグツグツ煮込みます。熱々をどうぞ。

山盛りの青梗菜を混ぜ込んだ中華風の菜飯と一緒に試食スタート。

デザートはプーアール茶を使ったミルクプリン。大きな肉団子でお腹いっぱい

にも関わらず、別腹デザートはするりとお腹におさまってくれたようです。

 

 

まだまだ寒い日が続きそうですが、やはり鍋料理や煮こみ料理が

一番です。

今回の肉団子鍋も、しっかり温まりそうです。ぜひお試しを。

 

 

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
インフル大流行!

とうとう福津市にもインフルエンザ流行の兆しです。

息子の小学校のある学年は何クラスか学級閉鎖になっているようで、

「ウイルス、貰ってくるなよ〜」と念じ続けております。

今年はA型B型同時流行だそうで、1月の教室キャンセルも相次いている状況です。

 

で、今週1月20日(土)は、空きがございますので、

ご都合の合う方、どうぞご参加ください。

 

 申し込みはこちらから → smkt@lime.ocn.ne.jp

 もしもまた、エラーが出た場合はこちら → smktt@icloud.com

 

ちょうど去年の今頃の写真。

冬の海もグレイッシュで案外美しいものです。

- comments(0) trackbacks(0)
2月料理教室日程のお知らせ。

先週は本当に寒かった!珍しくうちの方でも雪がうっすら積もりました。

今週は少し気温も上がり、過ごしやすそうでホッとしてます。

 

さて、来月2月の料理教室日程のお知らせです。

 

 2月17日(土)

 2月18日(日)

 2月20日(火)

 2月24日(土)  の四日間を予定しております。

 

申し込みはこちらから → smkt@lime.ocn.ne.jp

もしもまた、エラーが出た場合はこちら → smktt@icloud.com

 

申し込みについて、

明日より参加申し込みをメールにて受け付けます。

なお、通常通り、過去一回以上の参加経験者の予約を優先し、空きが出次第

またブログにてお知らせ致します。

 

この頃はかなり寒い時期ではありますが、ぼちぼち春の食材も出てくる

頃でもあります。

さて、どんなメニューにしようか…来月も大いに悩みそうです。

どうぞお楽しみに。

 

- comments(0) trackbacks(0)
新年のご挨拶。

新年すっかり明けましたが…

おめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

さて、年末年始は皆様どのように過ごされましたか?

今年の三が日はずっとお天気でしたし、お参りされた方も多かったのでは

ないでしょうか。

 

わが家はというと…

「もう無理だ!」と泣く泣く強制終了した大掃除の後、

「来年こそは一ヶ月前から計画的に掃除しよう」と反省しながら正月料理を準備。

大みそかは、厳かな一年の最後とは程遠いものとなり、

すき焼きをたらふく頂く→テレビを見てゲラゲラ笑う→就寝というかなり残念なものでした。

 

お正月は、毎年両家勢揃いで、少ない人数ながら楽しく賑やかに過ごしました。

今年も伝統的なお節料理は一切作らず、みんなが食べたいものだけがテーブルに並びました。

下戸軍団のため、お正月といっても飲み物はノンアルコールジュースと熱いお茶。

豪華なふぐ刺しを中心に、煮豚や鶏つくね焼き、数の子、煮しめ、カブの酢の物と栗きんとん、

タコの簡単スモークとアボガドの味噌漬けなどなど、皆で美味しく頂きました。

「お正月は漫画に出てくるような大きい骨つきのお肉、ガブって食べたい」という

息子のリクエストに応えて彼だけのためにローストチキンを用意。

小さい頃からそれほど大食いではなかった息子が、こんな風にお肉にカブりつくようになるとは…

やっぱり嬉しいものです。

お正月はずっと、テレビで高校ラグビーと大学ラグビーの試合を観て、大騒ぎ。

結局付き合わされた私もテレビ漬けとなり、完全にダメ人間でした…。

今年も私はグダグダなのか!?いやいや、それは困る。

 

祖父、父、息子の親子三代、仲良く同じポーズでテレビ鑑賞。

 

今年も当たり前のように皆が集まれたことを、本当に嬉しく思います。

来年も家族全員が健康で、お正月の食卓を楽しく囲めますように。

 

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
11月のfood +。

ぐんと気温も低くなり、冬到来です。

街はクリスマス&年末感が凄すぎる上に、今年もやはり大掃除が

全く出来ておらず、ただただ焦りまくっています。

 

11月は年内最後のクリスマスレッスンということで、

寒い中、多くの皆様にご参加いただき、心より感謝いたします。

 

一昨年のクリスマスメニューでお教えした、牛肉の赤ワイン煮は

ずいぶん時間と手間もかかることもあり、生徒の皆さん

全員作ったかどうかは微妙…

てな訳で、今年は同じ煮こみでももっとハードルの低い、簡単な

煮こみものをメインにご紹介しました。

やはり、クリスマス=温かい煮込みもの、なのでしょうか、

リクエストが多かったように思います。

 

まずはりんごだらけのテーブルで、皆様をお出迎え。

 

アップルティーとチョコ&ドライフルーツの2色ビスコッティでひと息。

 

カリフラワーをカットした後のまな板に散らかる、あの状態から思いついた

まさかの1品。 レッスンはクランブル・サレから仕込み開始。

冷凍しておくといつでも使えて便利なのです。

またもやディル三昧なサラダ。

仕上げの最中に噐選び。白いスープ皿と黒いサブプレートでシックなイメージに。

焼きあがりの香りは食欲をそそります。

今年のメインは、豚肉とキャベツのシードル煮込み。

キャベツ好きとしては、大きめくし切り2カット分ほどいただきたいくらいだ。

 

もちろんシードルで乾杯、いざ実食。

豚肉の柔らかさに思わず歓声が!

 

遅れてお出しした前菜は、マスカルポーネと干し柿、生ハムの取り合わせ。

リコッタチーズバージョンも美味しいので、お試しを。

 

 

デザートの濃厚チーズケーキは、甘いクランブルをトッピングして。

ボトム無しでクランブルを後のせする食べ方は、かなり私好み。

クリスマスレッスン恒例のお土産は、煮込みに添えて食べると断然美味しい

りんごのモスタルダ。豚肉との相性は最高だ。

 

今週末のクリスマスには、温かなシードル煮込みをぜひ作っていただきたいものです。

我が家のクリスマスは…、あ、ラグビー観戦の後グダグダで終わってしまいそうな予感…

 

- comments(0) trackbacks(0)
| 1/40 | >>